Lapiluca's

思い付いてしまった事を記します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

人と人

人と出逢っただけ別れがある。

一生共に過ごす場合もあるが、それはほんの一部で、奇跡的なことだろうと思う。

別れがある中で、人と過ごす日常はとても貴重なもの。


別れに出くわした時、それをどう捉えるか、ということがとてもとても大切。

悲しい別ればかりでないことはあたり前のことかもしれないが、

改めて、過去の別れを、あの時どういう別れをしたのかということを考えてみて欲しい。


今の自分の想いと繋がることが必ず見つかるはず。


恨みや憎しみを持ってしまうような別れをしたとしても

きっと、そうあるべきではないのだと、私は強く思います。

強く傷つけられた別れでさえ何も怖くない。


どれも素晴らしい出会いと別れ。



人の、生きる道です。


人との出会いや別れに対して恨みや憎しみがあるのは、




あなた自身が答えを導き出せていない証です。





スポンサーサイト
  1. 2011/01/23(日) 03:26:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<能力と想い | ホーム | コミュニケーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://lapiluca.blog100.fc2.com/tb.php/5-0f628fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Counter

Profile

Lapiluca

Author:Lapiluca
音楽がお好きです。

Newest

Candle Night

Twitter on FC2

Archives by Months

Calender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Categories

未分類 (14)

Newest Comment

Links

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。